忍者ブログ
日々起きたこと、思ったことを書き留めておく備忘録。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

再放送で女王の教室エピソード2の再放送をやってました。
実はドラマとかは結構苦手で普段余り見ないのですが女王の教室は大好きでした。
実家にいたときに見かけて先が気になっていたのですが、ついつい見逃していたところ、去年の夏に放映していた再放送でようやく最終回を見ることができました。感無量でした。原稿中で手伝いに来てくれた友人もいた手前、こっそりとですが泣きました。
マヤ先生は最高です。

…でも実際自分の先生だったら嫌かもと思わないでもないけど。
PR

シムーンDVD3巻がAmazonから届いたのでネームをやりながら視聴。
3巻は第6話~第8話収録。私がTVで見始めたのは12話あたりからだったのでかっこいいパラ様が新鮮だったりマミーナの転落ぶりに度肝を抜かれたりしてました。

ついでにその勢いでHDに撮り溜めてあった16話~最終話までを一気に見る。いやいや、あくまでネームやりながらですよ。BGM代わりですよ。でも気がついたら最終回は正座して見てたけど。

何度見ても音楽の使い方が心憎い限りです。映画やアニメにあって漫画にはない最大の武器は音楽ではないかとちょっと思ったり。いや、勿論映像も物凄く綺麗なんですけど。あのタンゴやワルツなしでは自分の中でここまで盛り上がらなかった筈。
音響監督をされているのが辻谷耕史さんという、余り声優に詳しくない私でも知ってるくらいの有名な声優さんなのですが、その選曲センスに脱帽。更に公式HPの製作裏話なんかを読んでこの人は凄い人だなあと感じた次第です。


3巻のジャケはドミ姐とリモネ。ていうかドミ姐(右)は私と同じ年くらいかと思っていたのですが、これで19歳を主張するなら私だって19ですと言ってもいいような気がするんですが駄目ですか。駄目ですよね。
ちなみに下に敷いてある紙はネーム用紙。私にしか解読できない。人に見せる前用。

   

電車等での移動時間中に「アフターダーク」を人から貰ったので読みました。
恥ずかしながら人生で初の村上春樹小説です。
今まで余りにメジャーすぎるので何となく避けてきたのですが(天邪鬼なところがあるので余りに有名だったり売れているものは読みたくなくなっちゃうんです)、勝手に抱いていた想像通りだった面もあれば、意外に思った点もあり。
読みやすかったし興味深かったのですが、何分大人の読み物なので大盛り上がりしないのがどうしても物足りなく感じられてしまう自分がいるのは否定できず、といったところです。

そして録画しておいた24のシーズン4をようやく最後まで見ました。
…シーズン5が見たくなりました。

今週頭から深夜にフジテレビにて24(シーズン4)の放映が始まりました。
今回はキムとかがいないのでイライラ度も少なめでいい感じです(キム好きな人がいたらごめんなさい…)。
現在第9話まで終了し、先が非常に気になるところ。そして今週末私は実家に帰る予定なので名古屋でもやってるかどうかも気になるところ。
早く続きが見たいのに。帰ってきてから録画を見るしかないのか…。

<< 前のページ   |  HOME  |
calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
old
(10/01)
(10/03)
(10/05)
(10/09)
(10/13)
ブログ内検索
最新TB

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]